納得の自然素材

Material


納得住宅 南信州のつくる家は、無垢材のフローリングや漆喰の壁を標準仕様にしています。
最近では自然素材の家も注目を浴び、その数も増えて来ていますが、コストを抑えるために新建材を使うハウスメーカーもまだまだ多く、
新築の住居などで起こる、倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状があらわれるシックハウス症候群に繋がってしまいます。
お客様の暮らしの原点であり、健康で安心して長く住んでいただくために、
私たちは内装材はもちろん、断熱材にも自然素材を選んでいます。

■無垢のフローリング(全室標準)

床材は無垢のフローリングが標準仕様です。使い込むほどに風合いが出て、肌触りが優しくぬくもりを感じられる素材です。
15mmの厚みは蓄熱性にも優れ、さらに表面に凹凸をつけるスクラッチ加工が、足触りをさらにいいものにしています。
納得の家づくりで多くの方に支持される建材の一つです。

■呼吸する壁、漆喰(全室標準)

漆喰のやさしい風合いは住む人に安らぎを与え、快適な空間をもたらします。
漆喰に囲まれた室内の空気は常にきれいな環境に保つと言われています。空気に敏感なお子様や赤ちゃんにもやさしい、最適な素材といえます。
納得の家では全室標準仕様にしています。

■火山灰から作られる薩摩中霧島壁

火山灰の珪酸質成分を主成分として、100%天然素材の内装用仕上げ材です。吸放湿性に優れカビや結露が発生しにくく、アトピーや喘息などのアレルギー症状で悩んでいる方にも嬉しい壁材です。
消臭性能も高く、芳香剤要らずのトイレが実現します。
納得の家ではお手洗いと和室で標準仕様です。

■断熱材も自然素材を使用してます

私たちは断熱材もセルローズファイバーという自然素材を採用しています。
新聞紙をリサイクルして生まれる環境配慮型の断熱材で、ドイツなどのヨーロッパ諸国で人気が高く、世界基準の断熱材と言えます。
防音効果も非常に優れ、さらにホウ酸を添加しているため火に強く、防虫効果も発揮する万能な断熱材です。